ホームページを楽しんで下さい。
 
製品情報
ニッセはどのようにして誕生するかがここで分かります。
ワイヤーの骨組から完成するニッセまでの変化をみると、ニッセが「誕生する」というような感じがします。
以下の写真をみれば、あなたにもそんな感じがするかもしれません。
 

                                  

 

アンネ・ベアテ・ニッセを作るのには手間がかかります。小さな木靴から、エプロンやニッセが手で持つ小物まで、すべて手作りです。
アンネ・ベアテ・ニッセの高さは1963年からずっと11cmです。木靴は手作りの鋳物でできているので、バランスが安定しています。ニッセのボディーは折り曲げることできます。
アンネ・ベアテ・ニッセを手で持つと、その高い品質がすぐ分かります。すべてのニッセがきめ細かい、丁寧な手作業の結果、誕生しています。
アンネ・ベアテ・ニッセを最初から仕上げまで作ることは慣れている人でもおよそ3時間かかります。
会社があるリンステツ市では自宅でニッセを作ってくれるスタッフがたくさんいます。なかにはアンネ・ベア・デザインにおよそ50年間働いてくれた人もいます。80歳以上の人もいますが、経験や才能で高く評価されています。
当社はスタッフに恵まれています。優秀なスタッフが品質の高いものを作るからこそ当社がここまできました。
ニッセは一つとして同じものがなく、皆独自の個性を持っています。これらのニッセは、新しい家族のもとに届けられる前に厳しい品質検査を受けます。
アンネ・ベアテ・ニッセについてご意見・ご感想をぜひお聞かせて下さい。「問い合わせ」をクリックし、メールを送って下さい。
 
Continue
Dansk English Japanese